内科をメインに診療している病院、クリニック探しなら当サイトにお任せ!

お花を詰めたアレンジメント

こちらのお花は温泉に持参したので、花のさききっていないものをお願いされ、百合の花は蕾のものがいくつか入っていました。
花束の方が同じ値段でボリュームはあったと思いますが、日持ちや温泉ということもあり、アレンジメントでお願いされました。なかなか見栄えましたし、何より抑えめの赤のバラやグリーン、ガーベラなどのアレンジがとても素敵でした。これは豪華だなぁっと一見して感じました。花に詳しいお客さんも、高かったんじゃない?っと豪華な印象を受けてましたし、何より本人が好きなアレンジだったようで、とても喜んでもらいました。
手提げバッグもきちんと入っており、梱包も丁寧で天候の悪い日の配達でしたが、花も傷んでおらず安心できました。
園芸品種としてのユリは欧米ではユリの品種改良の歴史は新しく、19世紀に日本や中国からヤマユリやカノコユリなどの原種が紹介されてからである。日本では、江戸時代初期からスカシユリが栽培されてきた。現在ではさまざまな色や形の品種が作り出され、世界中で愛されている。
アジア原産のユリを中心に交配された品種群でエゾスカシユリ、イワトユリ、ヒメユリ、イトハユリ、マツバユリ、オニユリなどを親とする。丈夫で、栽培も容易。香りはない。また日向を好む。一般的にこのグループはスカシユリと総称されることが多いが、本来のスカシユリの特徴(花弁の基部が細く、間が透けて見える)を持たない物も多い。代表的な品種にエンチャントメント、コネチカットキングなどがある。

ユリ全般の花言葉は、「純粋」「無垢」「威厳」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る