内科をメインに診療している病院、クリニック探しなら当サイトにお任せ!

カランコエの育て方

カランコエは、多肉植物ですので水やりは控えめにして下さい。
他の植物のように、土の表面が乾いたらたっぷりやる・・・では根ぐされを起こしてしまいます。
今の時期でしたら、土の表面が乾いてから2~3日置いて、土がカラっカラに乾いてから
たっぷり下から流れ出るまでやって下さい。
その際、受け皿に溜まった水は捨てて下さい。
日当たりを好みますが、咲ききった花は、逆に室内の日光が当たらない場所に置いた方が長持ちします。
蕾の場合は、日当たりが悪いと開かずに茶色くなって終わってしまいますので
窓越しの日に良く当てて下さい。戸外でも大丈夫です。
室内に長く置いた鉢は、急に直射に当てると枯れこみますので、徐々に馴らすようにして下さい。
肥料は咲いている時はいりません。
花後、終わった花を茎元から切り、花用の固形肥料なら一回、液肥なら1週間か10日に一回あげて下さい。
冬は成長が止まりますので、肥料は切って下さい。
外に出しっぱなしで霜に当たると、溶けたように枯れてしまいます。

来年以降、花を咲かせる方法は、下の方が仰っている通りです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る